FXCMはMeta Trader4での自動売買を採用しているFX業者です。NDD(No Dealing Desk)インターバンク直結での取引方法を採用しているので、スプレッドも狭くディーラーによるレート操作等がなくMT4でも公正な取引ができます。MT4を使用するのにも完全無料で使用することができますので、MT4のチャートを見ることメインで口座開設しても良いと思います。

mt4.jpg

MT4を使用しなくてもFXCMが提供してくれている取引システム「Tradeing station2」がすでに高性能なものになっています。プロのトレーダーの目から見てもすばらしい取り引き環境を提供してくれています。サーバーについても高性能なものを用意してくれていますので、サーバーダウンもしにくいので安心して使える業者だと思います。

MT4を使用しても良いし、通常の取引システムを使用しても良いし、スマートフォンでの取引も可能ですので、一般的な取引環境は十分に整っています。劣っているところとしては、一般的なサービスを提供してくれているところで、目玉となるサービスがもう少し欲しいところと、ほぼキャンペーンを行っていないところでしょうか!

FXCMジャパン証券15年11月の最新情報

その1.15年11月のキャンペーン情報更新。


FXCMジャパン証券の特徴

FXCMジャパン証券の特徴はなんといっても「NDD方式」の採用でしょう。NDD方式が何かというと、すべてカバー先のインターバンクに利用者トレーダーからの注文が直結している特殊な方式のことです。このため、世界の15以上のイン ターバンク(金融機関)から提示されるレート(BBO)のうち、最良のレートを提供することができるのです。一般的な相対モデルのように利益相反が発生しづ らく、トレーダーにとって利益をもたらす、よりアクティブな取引が可能になります。

ndd.jpg

またFXCM ジャパン証券には複数の口座が用意されているため、目的や取引スタイルなどに応じてベストな口座を選ぶことができます。ODLジャパンとFXCMジャパンの合併により、FX商品ラインナップが変更されています。それぞれの商品ではデモ口座も、無料で開設可能です。初心者のトレード練習、新しい戦法のシミュレーションなどに有効活用できるでしょう。

なお、口座は「スタンダード口座(スプレッド優遇サービスつき)」、「プレミアム口座(旧フォーランドオンライン)」、「MT4口座 (EA制限なし)」、「ミラートレーダー口座」、「株価指数/金/原油CFD口座」に分かれています。NDD 方式を採用していることにより、それぞれの口座でクリアかつ公正な取引を体験できます。